ついに私も先日、リクルートカードをGetしました!

「知らないと損!」と書いた理由は、ズバリ還元率!!

よくある無料で発行できるクレジットカードは還元率0.5%。リクルートカードは還元率1.2%で、もらえるポイントが全然違います。

例えば月々10万円のカード支払いの場合、年間でもらえるポイントを考えると、0.5%のクレジットカードの場合、6000ポイントですが、リクルートカードなら、14,400ポイントもらえるんです。

我が家は、育休中の時間のあるときに一気に家計を見直そうと奮闘中です。では、詳しく説明していきますね♡

この記事はこんな人にオススメです♡

  • 使うだけでお得になる還元率のいいカードを使いたい
  • リクルートポイント or Pontaポイントを使って得したい
  • 電子マネーを使っている or 節税を考えている
  • 入会金や年会費は無料のカードがいい

ハグミーばばあ
どうせクレジットカード使うならお得なカードを使いたいですよね♡

リクルートカード_PC
リクルートカード

還元率は無料カード界で最強の1.2%

無料で発行できるクレジットカードは、だいたいポイント還元率が0.5%です。

しかし、リクルートカードは還元率が1.2%(100円で1.2円分の還元)!!

例えば、1ヶ月に3万円、ボーナス月にはプラス5万円使うとすると、年間で46万円。還元率が1.2%なので、5,520円分ものポイントがもらえるんです。

ちなみに、0.5%の還元率のカードだと、2,300円分のポイントになり、3220円も違います。

ハグミーばばあ
クレジットカードを使うだけでこれだけ差が出るなら、お得な方を選びたいですね。

カード利用でたまるポイント

リクルートカードの利用でたまるポイントは、リクルートポイントです!

リクルートポイントはこのようなサービスで使えます。

リクルートポイントの使い道

私はこう使ってます

私は、主にホットペッパービューティーでリクルートポイントを使っています♡

美容院に行ったり、整体やエステに行くことがあるので、ネットで予約する際に、リクルートポイントを使っています。

ハグミーばばあ
美容院は数ヶ月に1度は行くので、ポイントを使い忘れて失効してしまったなんてこともなく、有効活用できます♡

また、Pontaポイントに交換するのもおすすめです。有効活用の方法については、この次にもう少し詳しく説明していきます。

Pontaポイントへ交換もできます

リクルートポイントは、ローソンでお馴染みのPontaポイントへ交換できます!

Pontaポイントが使えるのは、ローソンだけでなく、例えばこんなお店で使えます。

ハグミーばばあ
意外に使い道があるんだなーと思いました。知らなきゃ損、使わなきゃ損ってこのことですね。

より詳しく知りたい方はこちらも参照ください→Ponta Web公式サイト

電子マネーにチャージでお得

チャージでお得!

電子マネーへのチャージでも、ポイントがもらえます!

ハグミーばばあ
自分のお金を動かすだけでポイントもらえるなんて素敵♡

ポイントがたまる電子マネーは、下記の通りです。楽天Edyやnanacoなど、よく使われている電子マネーが対象なのは嬉しいですね!

リクルートカードは電子マネーへのチャージでもポイントもらえる!

nanacoで支払いしてお得

少しルクルートカードからは話がそれますが、nanacoは節税ができる唯一の電子マネー!

というのも、他のコンビニ・電子マネーでは、各種税金を支払うことはできませんが、セブンイレブンで使えるnanacoカードは、チャージしたお金を使って、税金を支払うことが可能です。

支払いができる税金は、県民税・市民税などの住民税や、国民年金国民健康保険自動車税など。

ハグミーばばあ
私の場合は十数万しました…。少しでも負担を減らしたいので、nanacoにチャージして支払っています!

例えば15万円分の税金とすれば、15万円分をチャージすることで、15万円×1.2%=1,800円分ものリクルートポイントがもらえます♡

※nanacoへチャージでのポイント加算は、月間3万円までとなっています。一度に3万円以上チャージしても3万円を超える金額についてはポイント付与されませんのでご注意ください。(私は毎月3万チャージしてnanacoに貯めることにしています◎)

旅行もショッピングも充実の付帯保険

旅行損害保険

リクルートカードには、旅行傷害保険がついています。

旅行や出張中の事故や、病気や怪我の治療、携行品の破損などの損害を保障してくれます。よく旅行に行く方には特におすすめです。

ショッピング保険

カードでご購入した品物の破損・盗難などの損害を保障するショッピング保険もついています。

国内も、海外でも、リクルートカードにて購入した品物であれば、購入日より90日間保障されます。

入会金・年会費が永年無料

クレジットカードは、年会費より魅力的な特典がない限りは無料のものがいいです!

リクルートカードは、入会金・年会費が永年無料!

普段使わなくても、たまにの大きな買い物や、電子マネーにだけ使うなど、いざと言うときに使うお得なカードとして持っていてもいいですね。

国際ブランドはJCB、VISA、MasterCardから選べます。

まとめ

今まで気にしていなかったクレジットカードですが、これは持っていたいというのがリクルートカード

子どもを連れて買い物をするようになり、クレジットカードと電子マネーでの支払いが多くなったので、節税&チャージ用にカードを作りました。

カードを作ると最大6000円分のポイントがもらえるキャンペーンも開催されているので、ぜひチェックしてみてください♡

リクルートカード
リクルートカード

スポンサーリンク
あなたにおすすめの記事