妊娠で喜んでいるのもつかの間、かなりキツめと思われるつわりが来ました。私がつわりになったのは、一般的につわりが来る時期と言われる5週目あたり(妊娠2ヶ月)〜12週目あたり(妊娠4ヶ月)と教科書通りの時期。

重いつわりに耐えるのはかなりしんどかったし、会社のトイレで号泣する日もありました…。

食べつわり、吐きつわり、匂いつわり…。いろんな種類のつわりが重なった私が実際に試してみたつわり対策の中で効果があるものを集めました。

つわりは人それぞれだから、色々試してみるのがいいと思うのです。これから出産をひかえる妊婦さんの参考になればと思います!

ハグミーばばあ
少しでも楽になりますように…!妊婦さんにと〜どけっ!

吐きつわり・食べつわり対策

食べつわりに、朝起きてすぐ

朝は起きた瞬間気持ち悪くて、起き上がるのもしんどかったです。

毎晩寝るのがいやになるほど朝が怖かったのですが、寝起きにクッキーを一口食べるだけでかなりつわりが軽減されました…!

寝起きにちょっと何かを口に入れるのが食べつわりにいいみたいです。

目が覚めて体起こす前に、ひとかけでいいからクッキーを食べる!!それだけです。

ハグミーばばあ
ただ、ベッドにクッキーのカスが落ちるからちょっと注意しないといけません(笑)

日中にお腹が空いて気持ち悪い時

デスクワークで座っていることが多いので、自分のデスクに食べ物を常備していました。

中でも食べやすくてよかったのが、プロテインバー・ドライフルーツ・カップスープです。が食べやすくて、オフィスとお家に常備して食べていました。何か近くにあるというのは「いつでも何か食べられる!」という安心材料になりました。笑

仕事上、ダイエットや健康食品について教えてもらうことが多かったのですが、妊娠中はタンパク質が足りなくなりやすいのだそうです。

タンパク質は筋肉を作っていることはよく知られていますが、髪や爪などもタンパク質でできていて、不足すると艶が無くなったりスカスカになったするので普段から気をつけていた分、妊娠中のおやつはタンパク質が手軽に摂取できるプロテインバーにしていました。

ハグミーばばあ
プロテインってむきむきになっちゃうイメージがありますが、全然そんなことないです(笑)むしろプロテイン飲んでかなりの筋トレをしてもすぐムキムキになれないので心配しなくて大丈夫です。

マタニティインナー

まだお腹も大きくないしマタニティインナーはいらないかなと思っていましたが、下着の締め付けって意外に体に影響してると知り買ったところ、意外に体型が変わっていてマタニティインナーのありがたさがわかりました(笑)

ハグミーばばあ
体型の変化って毎日ほんの少しずつだから自分でも気づきにくかったんだと思います。

普通の下着はワイヤーやゴムの締め付けがあるので、マタニティインナーの方がつわりは楽になりました。

フロントオープン・ストライプ授乳ブラ(産前産後対応インナー)

授乳ブラも兼用と書かれいたし、できるだけ買い物は少なく済ませたいなと思っていたのでこちらを買いましたが、出産まで頻繁に着ていると結構クタクタになりました(笑)

産後はバストサイズも変わるので、授乳ブラはまた産後にサイズを測って別に買うのがおすすめです。結局つわり時期〜出産までお世話になったこのブラは締め付けがなくてつわり対策グッズとしては優秀でした◎

マタニティインナーは花柄とかふんわり系のデザインが多くていやだなと思っていましたが、授乳服とマタニティ服のオリジナルブランドののMilk tea(ミルクティー)では黒やストライプなどのシンプルなデザインがあっておすすめです!

マタニティショーツも、いずれは普通のパンツ入らなくなるしなぁと思って買ったところ、つわり対策になりましたよ◎

お腹がすっぽりカバーできるマタニティショーツは初めて履くときはかなり抵抗がありましたが(笑)、いざ履き替えてみると普通のパンツはゴムがだんだんキツくなってきていたことに気づき、楽さを知りました。

ハグミーばばあ
お腹が大きくなるにつれて普通のパンツは入らなくなるし(笑)、ゴムが痒くなってくるので、迷ってるうちに早く買ってた方が、楽な生活ができたなと思いました。苦笑

匂いつわりの対策

マスク

マスクするだけでだいぶましになりました!

私は匂いでも吐き気がして、電車や同僚、果てには夫の近くも嫌になった時がありましたが、マスクはかなり効果的でした◎

痩せ夫
結構、露骨に避けてたよね。寂しかったよ。

ハグミーばばあ
ごめんね、触らるのも嫌だった時があったの(笑)

つわりの時の食事について

おすすめの美味しい冷麺

食べられない時は、本当に食べられなかったけど、お腹が空いても気持ち悪くなったので無理やりちょっと食べてました。冷たい麺類が食べやすかったので、韓国冷麺を具なしでよく食べていました。

韓国冷麺はこのメーカーが美味しいです…!♡

飲み物はその時に飲めるものを

私の場合、つわり対策の飲み物はこれ!というのがなく、オレンジジュース→ ジンジャーエール→ ミルクティ→ カルピスって感じで、飲めるものが移り変わりました。

ハグミーばばあ
ある日突然ダメになるんです(苦笑)仕事の休憩では、コンビニでよく2本種類違いを買ってました(笑)

これは本当に大変でした。これ飲んだら楽になるはずなのに今日は気持ち悪い…って思ったら違うの試してみるのもありだと思います!

つわり中だからこそのおすすめ飲み物

助産師さんに「吐いちゃうからといって水分取らないのはダメ…!むくみの原因になるよ!」と言われていたので、水分はどんな種類でもしっかり摂るように気をつけていました。でもジュースばっかりだと妊娠糖尿病になってしまうし、ノンカフェインのお茶がおすすめです。

妊婦さんに人気と聞いたものを試してみましたが、つわり時期から出産まで常備して飲んでいたのはたんぽぽコーヒーとルイボスティーです。

つい習慣でコーヒーが飲みたくなる時があったのですが、カフェインを気にして我慢していたところ、栄養士の同僚が教えてくれたのがたんぽぽコーヒーでした。妊娠するまで知らなかったのですが、タンポポの根を焙煎して作るお茶でコーヒーのように香ばしく濃いので“コーヒー”と呼ばれているそうです。

ルイボスティーは毎日烏龍茶がわりに飲んでいたので、コスパのいいこれにしてました。

2リットルにティーパック2袋でいい感じの味になるのでかなりコスパいいですよ◎

つわり中でも摂りたい葉酸

最近では助産院でもサンプルが配られてたりする葉酸サプリ。胎児の障害の予防として厚生労働省から勧められている葉酸はつわりの時期でも摂りたい栄養だなと思います。

でも、つわり時期は吐いちゃうし栄養も十分に摂りにくい。そこで飲んでいたのが葉酸が入った粉末スムージーでした。葉酸サプリと違ってドリンクタイプだったので、飲みやすかったし役立ちました。

私が飲んでいた葉酸サプリはまた別の記事に書きました。サプリメントを飲む理由も真面目に書いたので、少し重い話もありますが考えるきっかけとして読んでみてほしい記事の一つです。

しんどい時は通販を利用!

つわりも体がしんどくて動きたくない…、スーパーの匂いも嫌だ…というときは野菜の通販サイトを利用するのもありだと思います。

私は2つのサイトのサンプルを勝ってみました!サンプルだけど結構充実してるし、つわりの時に買い物に行かなくていいのが楽でした。

大地宅配の「お試し野菜セット」は有機野菜や卵などが入ったお試しセットで、通常の半額でした。私が買った時に入ってた豆腐が印象に残るほどスーパーの味とは違って美味しかったです♡



もう1つ利用している野菜通販、Oisix(オイシックス)の野菜通販は初めての方限定3000円OFFになるキャンペーンをやっていてこちらもお得に買えました。



オイシックスのお試しセットは野菜たちに加えて、献立キットが2食分付いてました。献立キットは、具材が揃えられててレシピ通りに作るだけのセットで、私の時はビビンバとスープでしたよー♡

ハグミーばばあ
何よりお試しだから安いのが嬉しい。笑

極力動きたいくないキツいつわり時期に、野菜通販の存在を知ってよかったです。笑

頑張れ妊婦さん!

私も、つわりでしんどかった時、オフィスのトイレで膝抱えて丸くなって、「つわり しんどい」「つわり やめたい」「つわり いつ終わる」とか調べてました…。

本当に辛いですよね、つわり。

つわりはいつか終わりが来ます…!何より命が大事なので仕事も無理しないでくださいね。

ハグミーばばあ
エールよ届け…!♡
スポンサーリンク
あなたにおすすめの記事