10ヶ月ほどjoie(ジョイー)三輪ベビーカー LiteTraxAir(ライトトラックスエア)を使っています。

A型ベビーカーのように1ヶ月から使えるし、B型のようにコンパクトだし小回り効くしいいとこ取りなベビーカー

いわゆるAB型ベビーカーです。

ベビーカーの選び方って、メリット・デメリットも知りたいですが、人がどんな風に考えて選んだのか気になりますよね。

ハグミーばばあ
私は人の話が気になります。笑

ということで、A型B型迷う人にお伝えしたい、口コミを書きます!

私はA型B型迷ってコレにしました!

joieライトトラックエアのカーキ

joie(ジョイー) LiteTraxAir(ライトトラックスエア) カーキ


みんなの評価をチェックすると、まだレビュー数が少ないものの、楽天レビュー4.53点/5点満点と、かなり評判がいいベビーカー。

このベビーカーを買い、10ヶ月1台で過ごしていますが大満足です♡!!

でも、ベビーカーの選び方って難しくて、ここに至るまで結構色々考えたので、聞いてください!←

はじめてのベビーカー選びという難題

A型とB型とAB型の特徴

ベビーカーを色々調べていたら、A型とB型とAB型の特徴にたどり着きますよね。

私はこの違いを覚えられなくて、何回も調べ直しました。笑

そこで、A型ベビーカーとB型ベビーカーとAB型ベビーカーの違いをまとめて表にしてみました!

A型ベビーカー
  • 新生児から使用できる
  • リクライニング機能で、ほぼフラットにできる
  • 両対面式のタイプがほとんど
  • 収納スペースが大きいものが多い
  • 丈夫な作りのため持ち運びが大変
  • 小回りはきかない
  • B型ベビーカー
  • 生後7カ月(腰が据わった)頃から使用することができる
  • リクライニング機能はついていないものがほとんど
  • コンパクトで軽量
  • 収納スペースがないものが多い
  • 作りは頑丈ではないが持ち運びが楽
  • 小回りがきく
  • AB型ベビーカー
  • 新生児から使用できる
  • リクライニング機能で、ほぼフラットにできる
  • コンパクトで軽量
  • 収納スペースが大きいものが多い
  • 作りは頑丈ではないが持ち運びが楽
  • 小回りがきく
  • ハグミーばばあ
    AB型はA型とB型のいいとこ取りしたもので、新生児から使える軽量ベビーカーですね。

    選び方!それぞれの特徴を想像して…

    大きな違いは、新生児から使いたいのか、腰が座ってから(7ヶ月ごろ)使いたいのかです。

    正直、7ヶ月までベビーカーを使わないというのは私の暮らす環境だと厳しいと思いました。

    最初の数ヶ月は出かけることも少ないですが、3ヶ月もしたらお散歩に行ったり、義家族に手土産を買うために百貨店に行ったりと、結構出かけることが増えます。

    ベビーカーの収納スペースが大きい

    ▲シートをあげると大口に開きます。

    その時に収納スペースに荷物を入れられるのと、手持ちになるのとでは大違い!抱っこ紐をしてても、安全のために片手は赤ちゃんを支えるために開けるべきと言われてますし、荷物を手で持つのは大変です。

    「7ヶ月までベビーカーは使わないわ!」という方ならA型は迷うことなく選択肢から外していいと思うぐらいですが、スーパーに買い物に行く時に毎回抱っこ紐はしんどいので、私は、やっぱり新生児から使えるベビーカー(B型orAB型)をオススメしたいです。

    私のベビーカー選び

    マンション暮らし、エレベータ付きで、スーパーなどには抱っこ紐とベビーカー併用でお出かけしたいなと思っていた、私のベビーカー選びはこうでした。

    私の理想のベビーカー

    • 首すわり前から使いたい
    • 丈夫な作りで赤ちゃんに安全なものがいい
    • 折りたたみは片手で簡単にしたい
    • 畳んだ時にコンパクトにしたい
    • スーパーで買った荷物をたくさん入れたい
    • お店の通路や道が狭いので小回りがきくものがいい
    • できれば安いベビーカーがいい
    • おしゃれ、落ち着いたデザインがいい

    産後の生活を考えると、スーパーに買い物に行かないといけないし、毎日行くのは大変だから何日か買い貯めしたい。

    そうなると収納スペースは大きいものでないといけなくなります。

    ベビーカーにカスタムできる荷物かけフックも優秀
    ベビーカーにカスタムできる荷物かけフックも優秀ですが、赤ちゃんより重いものをかけるとひっくり返って危ないので(そういう事故をされたブログも見たのでビビってます)、ベビーカーの下に結構入るものが欲しかったんです。

    ハグミーばばあ
    あと、欲を言えばおしゃれ。笑

    ベビーカーってなんであんな原色というか、微妙なカラーが多いんでしょうか…。

    「いかにもこれがベビーカーです!!」っていうデザインは、馴染めなくておしゃれなものを探してました。

    私が欲しかったいいとこ取りベビーカー!

    ここまで調べて、やっぱりこれはいいぞと思ったjoie(ジョイー)のLiteTraxAir(ライトトラックスエア)

    メリットをまとめるとこんな感じです。

    joieライトトラックスエアのメリット
    • 首すわり前の1ヶ月から使える(A型メリット)
    • リクライニング機能あり。ほぼフラットになる(A型メリット)
    • 丈夫な作りで安定感がある(A型メリット)
    • 収納スペースが大きい(A型メリット)
    • コンパクトにたためる(B型メリット)
    • かなり小回りがきく(B型メリット)
    • Richellカルガルーファーストには負けるが安い
    • おしゃれ、素敵。

    ハグミーばばあ
    AB型ベビーカーって、もうだいたい機能は同じように見えるのですが、タイヤのこだわり・価格・おしゃれさを考えるとこれがベストでした♡

    A型を数ヶ月使って、少し子どもが大きくなったらB型と考える人もいると思いますが、過ごす環境によってはjoieの三輪ベビーカー1つで十分です。

    他のブランドとも比べてみました

    AB型ベビーカーの相場は3万円

    AB型のベビーカーの価格は、カルガルーファーストは¥19,800と特別に安いですが、だいたいこんな感じで3万円ぐらいです。

    created by Rinker
    ピジョン
    ¥32,398 (2018/09/20 10:08:55時点 Amazon調べ-詳細)

    ハグミーばばあ
    それに比べると、joie(ジョイー)のLiteTraxAir(ライトトラックスエア)は、相場ぐらいの値段。というより他よりちょっと安い。
    created by Rinker
    Joie(ジョイー)
    ¥29,700 (2018/09/20 10:08:55時点 Amazon調べ-詳細)

    ハグミーばばあ
    さらにjoie(ジョイー)の同じシリーズで、もう一段階安いLiteTrax(ライトトラックス)というのがあって、こちらはさらに1万円安いです。
    created by Rinker
    Joie(ジョイー)
    ¥19,600 (2018/09/20 10:08:56時点 Amazon調べ-詳細)

    価格で比較しても選択肢としてありな範囲…!

    イギリスのブランドなので、デザインが可愛いくて、カラーも大人っぽいシンプルなもので素敵♡

    ですが、一応デメリットも考えておきたいと思い、考えました。

    軽量さはB型ベビーカー・バギーには負ける。

    joieライトトラックスエアのデメリット
    • B型、バギーに比べると重い

    夫とお出かけして、エレベーターが混んでて面倒な時があります。

    そんな時は、夫が娘を抱っこして、私がベビーカーを折りたたんでエスカレータに乗るんです。ここで発生する作業、『たたむ&持ち運ぶ』。

    ハグミーばばあ
    たたむのは2秒!早い…!

    2秒でたためるベビーカー

    引用:KATOJI公式サイト|Litetrax(ライトトラックス)カラー:オレンジ

    ハグミーばばあ
    しかし…!10kgなので正直、重いです。

    一人で完全に持ち上げての長距離移動は無理…。持ち上げて運ぶ距離が長いという人にはちょっと厳しいかなと思います。(ちなみに、カルガルー ファーストは3.4kg、ピジョン パタンは4.7kg、メチャカル ハンディ エッグショックは4.2kgです。)

    たたむのが早いという点はこちらをどうぞ…

    ハグミーばばあ
    あと、完全に持ち上げない、こういう移動なら余裕ですよ!

    折りたたんでコロコロ移動できるベビーカー

    引用:KATOJI公式サイト|Litetrax(ライトトラックス)カラー:オレンジ

    ハグミーばばあ
    まぁでも本当に使ってみてデメリットだと思える点はこれぐらいです。

    joieの2種類のどちらにするか問題

    通常版よりもエアをオススメしたい!

    joie(ジョイー)の三輪ベビーカーにも2種類というか2ランクのものがあるので、コレも迷いどころですが…

    価格差は販売店によって多少変わりますが、およそ1万円。

    我が家は、エアの方を買いました。

    どちらにすべきか聞かれたら、エアをオススメしたいです。


    joie(ジョイー) LiteTraxAir(ライトトラックスエア)三輪ベビーカー

    ハグミーばばあ
    さて、この1万円の差で何が違うのか…!!
    ライトトラックス エアで追加されたこと
    • 後輪がエアタイヤになった
    • 前輪にストッパーもついた(joieだけの機能)
    • 生地が高級なものにバージョンアップ
    • さらに折りたたんだ横幅が1.5cm小さくなった
    • さらに本体の横幅も1cm小さくなった

    走行感・軽さ・小回りが最高に使いやすい

    友人のベビーカーを押させてもらったりして比べたことがあるんですが(笑)、走行感が違いました。やっぱりエアタイヤだからか、とにかく軽いんです。

    ベビーカーはエアタイヤがオススメ

    それに、アスファルトのボコボコした道も、段差も安定していて振動が吸収されている感じです。

    ある程度大きくなったらそこまで気にしなくてよくなりましたが、新生児から使う場合は体も脳も小さいので振動が少なかったのはありがたかったですね。

    実際にスーパーでかなりの荷物を入れて帰っても軽い!

    スーパーの買い物袋もこんなに入るよという写真付きレポートはこちらです。笑↓

    あとは、電車に乗る時の改札もスイスイ通れます。すごく小回りがきいて、幅を取らないんです。

    ハグミーばばあ
    ペンキつけて回って、ほらねって証明したいくらい小回りのきく凄さが気に入ってます。笑

    カラバリは安い方が多いが、質感は高い方が良い。

    カラバリは通常版が4色、エアが2色展開です。

    joie-litetraxのカラー展開
    joie-litetrax-airのカラー展開

    ハグミーばばあ
    でも、生地の質感が違い、エアの方が断然おしゃれです。私はカーキ。

    LiteTraxAir(ライトトラックスエア)は生地がおしゃれ

    ハグミーばばあ
    と、こんな感じで買って使ってさらに好きになるベビーカーのレポートでした…!

    ネットで買うとお得だった

    joie(ジョイー)のベビーカーは、楽天市場でもAmazonでも販売されてますが、joie(ジョイー)の正規取扱店のカトージ公式オンラインショップが一番お得になりました。


    楽天市場は32,184円(税込・送料無料)ですが、公式サイトは、5%割引(1,609円)と300円OFFで支払い金額が安いし、楽天ペイだとポイントももらえます。

    3つの割引
    • 会員登録で初回から全品5%OFFになる
    • 支払い方法に楽天ペイを選べば、楽天スーパーポイントももらえる
    • レビュー投稿を約束すれば、初めての購入でも300円OFFクーポンが使える
    クーポンコード▼
    review 購入時に入力すると割引されます

    ハグミーばばあ
    気に入って使うと愛着が湧いてきてさらに好きになりますよー♡笑

    【よく読まれている記事】
    人より貯めて自分にご褒美

     

     

    美味しい野菜を安く買う方法

    あなたにおすすめの記事