去年の10月に出産しました。去年の今頃は、ちょうどお腹が大きくなって来てマタニティウェアは必要なのか?買って使わなかったら嫌だなと、調べまくっている時期でした。

出産して半年が経つので、“実際使うの?役立つの?”に加えて、“産後にも役立つか?(=無駄な買い物にならないか?)”という目線もプラスして、妊娠期間中に買ったもの一覧をレビューしていきたいと思います◎

ハグミーばばあ
可愛いやつはちゃんと買って(←笑)、節約できるところは出来るだけ節約したい!

私が買ったマタニティグッズ

いつ買うの?

マタニティインナー、マタニティウェア、その他の妊娠中に必要になってくるものたち。初めての妊娠で、いつも「これ、いつまでに必要なの?本当にいるの?」と毎回思ってました…。検索魔でネットサーフィンやり始めると止まらない私は、考えすぎて疲れることもありました(苦笑)

そこまで考えた結果、「妊娠中に欲しいけどどうしようと考えているものは、生活が楽になるんだったら買う!」ということと、「これ本当に必要なの?と思うものはその時は買わずに必要になったら買う!」ということ。本当に当たり前なことなんですが、初めての妊娠で考えすぎた私はかなりお買い物に迷ってました(笑)

何か悩み事があって、それを解決してくれそうならそう思ったタイミングで買う!というのが正解かなと思います(赤ちゃんのためのグッズはまた別のお話です)。ただし、選ぶのは慎重にしないと、勿体ない買い物になってしまう場合もあります…。では、私の失敗談も含めて、一覧と詳細をお話ししますね◎

種類別マタニティグッズ一覧

臨月(妊娠10ヶ月)までに買った洋服やグッズを整理して、リストにしてみました。

《洋服編》
快適温感!賢い授乳ハーフトップブラ
快適温感!マタニティショーツ
クロスオープン・ストライプ授乳ブラ(産前産後対応インナー)
ストライプマタニティショーツ
・マタニティインナー上下(Wacoal)
・マタニティじゃないノンワイヤーブラ(H&M)
・送料無料で2590円だったマタニティデニム
・春夏に着るマタニティ・リネンワンピース
・X-GIRLのマタニティズボン(メルカリ)
マタニティ十分丈レギンス(無印良品)
・ステテコ×2(UNIQLO)
・マタニティじゃないスカート(H&M)
《家着、パジャマ編》
授乳窓付マタニティパジャマ(無印良品)

・冷え防止の腹巻き(3COINS)

と、こんな感じです!

一覧にしてみると、「結構買ったなぁ〜」と感じますが、実際は産後も使っているものが多くて、賢い買い物ができたなと思っています♡

ハグミーばばあ
我慢しようと思えば我慢できるものもありますが、私の妊婦生活で役立ったアイテムをピックアップして紹介します♡

マタニティインナー

マタニティインナーは必要?

マタニティインナーはつわり時期にとてもお世話になりました。そこまでお腹が大きくない時期で、ネットで注文したインナーが届いた時は、夫と「なにこれー!でかすぎー!笑」と爆笑してましたが、マタニティインナーは侮れない…!つわり対策の一つとしておすすめしたいぐらい、マタニティインナーはおすすめです。

普通のショーツで出産まで過ごす!という妊婦さんもいるようですが、「つわり対策・お腹のかゆみ対策・冷え対策」として私はおすすめしたい…!保湿剤をしっかり塗っていても、なぜかお腹が痒くなるんです!(笑)マタニティインナーのお腹がすっぽり隠れるタイプはそんなマイナートラブル対策にもいいですよ♡

それに、だんだん今までの下着は入らなくなるし、つわりの時は下腹の締め付けがいやになるし、やっぱりお腹まですっぽり履けるマタニティショーツはおすすめです!

どのくらいの枚数必要か?

「正直マタニティインナーにはお金かけたくない…!」そんな私が、何枚のマタニティインナーを買ったかというと、ブラ4つと、マタニティショーツ4枚!

でも、実際に出産まで過ごしましたのは、ブラ2つと、マタニティショーツ2枚!2組で過ごすとね、くったくたヨレヨレになります…(笑)半年以上もローテーションで毎日使ってるとそうなりますよね(笑)マタニティショーツについては、ワコールでお腹までの生地が浅めのものを2枚買ったのですが、お腹が大きくなるにつれて生地がのびのびになってしまって、履くのにもひどい状態だったので早々に捨てちゃいました…。ノーブランドで安くてもお腹まですっぽり隠れるタイプがよかったです!

安くてもしっかり役割を果たしてくれたのは、サイズ感をそんなに気にしなくて良さそうなこちら!♡

 

スポブラみたいに胴周りの生地が太くて、締め付け感がないブラ

ハグミーばばあ
つわり時期に購入しました。家に帰ってすぐ前ボタンを外してブラを外せるのはかなり助かりました。笑

このマタニティインナーを扱っているお店、授乳服とマタニティ服のMilk teaさんは、マタニティ用品から産後の授乳グッズまで多く取り扱ってるので、産前と合わせて産後の準備として授乳服をまとめて買うのもおすすめです◎

授乳服については、こちらも書きました。

骨盤ベルト

正直、「骨盤ベルトって多くてどれがいいかわからない。」と思っていたところ、会社の先輩ママさん達が持っている骨盤ベルトを3つ、着け比べさせてもらえました。ワコールと犬印本舗とトコちゃんベルトの3つだったかな…(ちょっとうろ覚えですが。苦笑) 

私は一番しっくりきたトコちゃんベルト2を購入しました。

しっくりきたポイントは、前と後ろで太さが違うのでしっかり骨盤がホールドされること、クロスしていて腰痛予防になること、穴に通してベルトを締めるのでキュッと適切な強さに締められることです。他のメーカーは、前で引っ張ってテープで止めるだけなので緩くなって、「意味あるかな〜?」状態に…。きっと、ちゃんと設計して作られてるんだろうけど、誰かが付け方を教えてくれるわけじゃないから正しい使い方を知るのが難しいと感じました。トコちゃんベルトは、付け方を教えてくれる産院もありますよ!私の通っている産院でも教えてくれたので、ご自身の通われている病院に聞いてみてもいいかもしれませんね◎

 

妊婦用抱き枕

妊娠中期からお腹が大きくなってきて、寝苦しくなってきたので、楽天市場の中でも比較的安かったこちらにしました♡

マタニティパジャマ

どんな種類?どう選ぶ?

マタニティパジャマは、単にお腹周りのサイズの大きいかぶるタイプのものと、前開きのものがあります。前開きっていうのは、スナップボタンや普通のボタンで、前が開けられるシャツみたいなタイプのことです。

私の通っていた産院では、入院準備として「前開きのパジャマが必要」と言われたので、用意しましたが、産後の生活にも大活躍しています♡選び方によりますが、たくさんあっても勿体ないことにはなりません◎その選び方というのは「お腹周りのサイズが大きいいかにもマタニティパジャマ」は、産後全然使えないので避ける!という選び方です。

私の失敗談…。

1着だけ、買わなくてもよかったなと思ったもの、それはマタニティパジャマの上下タイプです。

私の妊婦時代のパジャマスタイルといえばこんな感じです→<すっぽりかぶるタイプで授乳窓付のワンピース型を1着・前開きでお腹周りがゴムでゆるい上下セットを1着・ユニクロのステテコ2着+前から持ってた大きめのTシャツ2着>唯一、いかにもマタニティパジャマ!というお腹周りのゆるい上下セットを1着買いましたが、前びらきで大きめであれば全然問題なく過ごせるので、わざわざマタニティパジャマは買わなくてもよかったかな?と思います。

まとめ|快適に過ごすのが一番。

買ったものを一覧にすると多く見えますが、こだわらなければ、そんなに高くないもので揃えられますよ!百貨店や専門店で買うより、やっぱりネットで買うのが断然安くて種類も多いです。ネットサーフィンが止まらないぐらい種類が豊富です(笑)

買い物って楽しいけど、妊婦期間しか使わないものって、ほいほい買えないですもんね。産後にも使えることを考えながら、でも妊婦期間をストレスフリーに過ごせるように…!何より快適に過ごせるのが一番!

妊娠中から産後までお世話になった、お気に入りショップはこちら。マタニティや授乳服って、甘々なガーリーだったり、いかにもママです!って感じのデザインが多くて苦手でしたが、こちらのお店は甘い系のアイテムが多そうに見えますが、意外とシンプルなアイテムが多くて気に入ってます♡

スポンサーリンク
あなたにおすすめの記事